2012年7月9日・名城大学第4回公判

 いつもあたたかいご支援ありがとうございます。
 名城大学の第四回目の裁判(弁論準備)がありました。傍聴に来てくださいました皆々様、お忙しい中、本当にありがとうございました。
 201法廷より更に狭い、22法廷になってしまい、せっかく大勢の方にいらしていただいたのに、4人の傍聴しか許されなかったことが残念であり申し訳なく思いました。次回からは、傍聴人が多く入れる法廷にしてください と弁護団の先生が依頼してくださったので、そうなることを願っています。これからも1人でも多くの方に傍聴にいらしていただきたいと存じます。
 私が理解できた範囲内で簡潔に報告します。
・担当裁判官が田辺裁判官(お名前は確かではありません)に変わりました。
・裁判官から、原告が主張する10コマの労働契約の成立がいつなのかを明確にするようにというお話がありました。
・裁判官から、被告に対して、10コマの授業の依頼と労働契約とはワンセットなのか、別々なのかといった点について質問がありました。
・やり取りの際、裁判官から「労働契約であれば、一方的に(内容を)変えられない 」という言葉がありました。
・被告から「(労働契約が)10コマ前提であるわけない」、「1コマ毎の契約である」という言葉がありました。
・8月10日までに書面を提出します。
・次回の裁判(弁論準備)は、9月26日(水)午前11時と決まりました。
 末筆ながら皆様のご健康とご多幸をお祈りしています。これからも皆様のご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。 

What's New

2016年4月2日

[TOP] 

名城大学・金城学院大学共に非常勤講師裁判が終了いたしました。

 

2015年8月22日

[TOP]

「ハンコを押せば賃下げ ハンコを押さなければクビ?」をアップしました!

 

2015年8月22日

[ブログ]

「安全保障法関連法案の制定・改定に反対する声明 」をアップしました!