3月25日に金城裁判が行われました。

3月25日午前10:30より金城雇止め裁判がありました。
沢山の方が傍聴に来てくださいました。有難うございました。

裁判では、被告が証人申請をした水野教授からの陳述書の提出がありました。水野教授は学科担当教授て、私に翌年度からの契約不更新を通告した本人です。
また原告から証人申請をした当時の教務委員長であった楚輪教授については、被告から直接の証言は控えさせて欲しいとの要請があり原告から既に提出した「証人尋問書」に対して陳述書を書いて提出する旨の通達がありました。
原告からは、また陳述書(2)を次回提出する予定であることを伝えました。
次回もう一度弁論準備として、4月26日午前11:00からになります。
この時原告から上記陳述書(2)として、契約更新関連の詳細、過などを提出します。 
被告からは、原告が証人申請をした楚輪教授からの陳述書が提出されることになっています。
この陳述書を検討して、原告側はさらに対応を考えることになります。

皆様のさらなるご支援をお願い致します。お時間の都合のつく方には是非傍聴にご足労をいただければ有難く思います。
よろしくお願いいたします。
裁判も大詰めに近づいてきていますので、みなさまからの裁判費用へのカンパもよろしくご協力のほどお願い申し上げます。

齊藤直美

What's New

2016年4月2日

[TOP] 

名城大学・金城学院大学共に非常勤講師裁判が終了いたしました。

 

2015年8月22日

[TOP]

「ハンコを押せば賃下げ ハンコを押さなければクビ?」をアップしました!

 

2015年8月22日

[ブログ]

「安全保障法関連法案の制定・改定に反対する声明 」をアップしました!