名城大学裁判の傍聴のお礼とご報告

皆様
 
昨日(7月8日)、名城大学の減コマ無効を求める裁判の傍聴にたくさんの方々にお越し頂きまして、ありがとうございました。争議団の皆様、国民救援会の皆様、裁判闘争中の仲間の皆様、また、私個人をサポートしてくださる方々による応援に本当に感謝しています。夕方にもかかわらず酷暑が続く中での報告会も印象的なものになりました。私は授業のため、他の原告の方々の裁判傍聴になかなか行くことができず、心苦しく思っておりますが、出来る限りの応援はさせていただきたいと思っています。
 
今回の名城大学裁判では、二人の証人による陳述書を提出しました。1人は名城大学の元学生であり、当時の私の担当する英語授業に一 生懸命に取り組んだからこそ、今も記憶も鮮明で、熱心に応援してくれているのだと思います。
 
もうひとかたは、当時の名城大学の全学共通英語教育プログラム運営の責任者だった准教授で、私たち名城大学の英語教師(全員ではありませんが)は、この先生のリーダーシップの下、数多くの研修や、互いの授業観察(見学)、教材研究などを通して、より良い授業をするために最大限の努力をしていました。この先生が証人になってくださることは大変心強いことです。
 
次回の裁判(弁論準備)は、8月29日(木)16:30からと決まりました。そこで証人の採否と尋問の日程が決まるようです。皆様お忙しいとは存じますが、学校関係者の方々は夏休み中ですし、少しで も多くの方にお集りいただけると幸いです。
  
加藤治子
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

What's New

2016年4月2日

[TOP] 

名城大学・金城学院大学共に非常勤講師裁判が終了いたしました。

 

2015年8月22日

[TOP]

「ハンコを押せば賃下げ ハンコを押さなければクビ?」をアップしました!

 

2015年8月22日

[ブログ]

「安全保障法関連法案の制定・改定に反対する声明 」をアップしました!